柏で『個人再生』をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による個人再生@柏

Q&A

貸金業者は,個人再生を行うことについて強硬に反対し,取り立てに来たりしないのでしょうか?

弁護士に個人再生を依頼した場合,貸金業者に対し,これからは弁護士が連絡の窓口になりますという旨の通知を出します。

この場合,貸金業者は個人再生を行っている本人に対して連絡や取り立てを行うことはできないことが貸金業法という法律で決められているため,通知が届いてからも取り立てが続くことは通常ありません。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

個人再生をすると取り立てはどうなるのでしょうか

貸金業者等からの取り立てにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個人再生を検討したいが,貸金業社がそれに反対して取り立てに来たりするのではないのかと不安に思われている方もいらっしゃるかと思います。

弁護士が個人再生依頼を受任すると,貸金業者に対して受任した旨の通知を送付します。

通知が貸金業者に届いてからは,連絡の窓口は弁護士になりますので,貸金業者が直接依頼者の方に連絡することはできなくなります。

依頼した直後には,貸金業者によっては通知の処理に多少時間がかかってしまい,行き違いで問い合わせや督促の連絡がきてしまう場合もありますが,その際には弁護士に依頼したことを伝えていただければ,貸金業社から弁護士に連絡がいくことになります。

通常,弁護士との委任関係が継続している限りは,弁護士に依頼した後は,貸金業者から直接取り立て等をされることは無くなりますので,ご安心ください。

個人再生には,住宅資金特別条項の利用により住宅を残すことができることや,自己破産のような免責不許可事由や資格制限がないことなどのメリットがあります。

自分は個人再生の手続きを活用することができるのだろうかと不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。

具体的事情によって,個人再生が適切な場合とそうでない場合がございますので,まずは弁護士に相談されることをおすすめします。

弁護士法人心 柏法律事務所は柏駅東口から徒歩約2分の場所にあり,相談日時等は,可能な限り調整させていただきます。

柏市またはその近郊にお住まいの方で,個人再生をお考えの方は,まずはお気軽にフリーダイヤルまでご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ